腎臓病・むくみ・クレアチニン・BUN・透析・尿・頻尿・残尿感・腎不全・多発性膿胞腎・紫斑病 ・内シャント手術・尿酸値・尿タンパク・尿酸値・全身性エリトマトーデス

質問

クレアチニンが上がり、医師から内シャント・人工透析をすすめられました。

以前から オータニ漢方薬局のホームページに 掲載されている 症状別改善レポートを読んでいたので、

漢方薬を服用しようと思っています。

クレアチンが高い人の 漢方薬は皆さん同じものですか?

回答 いいえ 各人処方は異なります。
その様な方々は 症状が色々なタイプに分かれます。
例えば 糖尿病を合併されて居られる方 または 高血圧 膠原病 腎不全 またそれらのなかでも便秘している方便秘しない方、逆に下痢している方、肝臓障害のある方、また症状が改善されて行く毎に 処方は変化していきます。体に痒みや湿疹があった方が改善されて湿疹や痒みが消えた場合、その様な症状を取り除く薬剤は(消炎解毒の薬剤)取り除く必要があります。何故ならば 必要の無い消炎剤、解毒剤は胃腸を攻撃して食欲不振または体を冷やして冷え症、頻尿、むくみ等・・・諸々の症状を発生させていきます。
また、夏の暑い季節は暑の邪を取り除き、冬の寒い季節は寒の邪を取り除く必要が御座います。
同じ症状であっても季節が変われば処方まで変わります。

>>腎臓病・むくみ・クレアチニン・BUN・透析・尿・頻尿・残尿感・腎不全・多発性膿胞腎・紫斑病 ・内シャント手術・尿酸値・尿タンパク・尿酸値・全身性エリトマトーデスのQ&Aを見る

 

症状別一覧を見る



このページのトップへ

 
オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2014株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。