Q&A

記事一覧へ戻る
痩せる漢方薬はありますか?

質問

痩せる漢方薬はありますか?

 

回答

水分代謝が悪いと水太りします。
脂質代謝が悪いと脂肪太りします。
ストレスが有りますと肝臓が胃腸を攻撃して胃酸を過剰分泌させる為に過食となります。
肝臓は筋肉を支配していますのでストレスで肝臓が興奮します、と筋肉が張って伸びにくくなり肩こりや首こり筋が張る症状が発生します。
筋が張りますと その筋を伸ばす為に甘い物を異常に欲しくて食べ過ぎてしまう。
過食と甘い物を異常に欲しいという摂食障害。
それら 上記にあげた症状は腎臓、肝臓、脾臓、胃腸に関わっておりそれらの臓器を正常にしなければ異常な食欲中枢は改善されません。
痩せている 身体からストレスで太って行くというのは摂食障害が原因です。
漢方薬は臓器から根本的に立て直しますので正常な食欲中枢に戻れると言う事。
腎臓や肝臓は水を支配していますので 機能低下により水太りします。
水太りされている方の締まり方は殆どの方が一週間程で顔や身体締まりを実感できます。
顔などは3分の1程の小顔になられてふけて50代に見えていた方が30代のお顔を取り戻すという様な驚きが沢山ございます。
浮腫んでいる方の顔は実際の年齢より老けて見えると云う事をいつも実感しております。
脂肪や水は痩せても体重には表れない事が殆どです
が、体脂肪が落ちていきますので把握する事が出来ます。この様な経緯で体は正常体重に復活・維持されていきます。
病院で入院してダイエット治療で10㎏痩せた後にリバウンドで20㎏増えると云う事をよく耳にします。
それは 摂食障害を治療できていない事が原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。