Q&A

記事一覧へ戻る
普段から角質とりゴマージュで週1回ケアを心がけるべきでしょうか。美顔パックも取り入れるとすると、どちらをどのようなペースで使えば良いのか、アドバイスお願いします。

質問

伝説の王妃石鹸と潤い化粧水Aを使用してます。 お試しセットで角質とりゴマージュと美顔パックも試しました。ぜひ現品購入したいと思うのですが、私にはどちらのパックが合っているのか、またどのようなペースで使えば良いか、教えていただきたく相談しました。 私は毎回、生理前になるとTゾーンに1つ2つニキビができてしまいます。さわらずに放っておくと、巨大化して、結局破れて跡になる…というのを繰り返しているので、このサイクルを何とかできないものかと思っています。 普段から角質とりゴマージュで週1回ケアを心がけるべきでしょうか。美顔パックも取り入れるとすると、どちらをどのようなペースで使えば良いのか、アドバイスお願いします。

 

回答

伝説の王妃石鹸と、潤い化粧水Aをお使い頂き有り難うございます。
開発者として大変嬉しいです。

角質とりゴマージュは、過敏肌状態では使用しないで下さい。
美顔パックや伝説の王妃石鹸を使用されますと、丈夫な肌に回復していきます。
王妃石鹸は、泡パックもお試しください。
泡をのせてピリピリするようでしたら、その時点で泡を洗い流し、泡パックの
時間を徐々に伸ばしてください。
植物成分20%が肌に吸収され、丈夫な肌に蘇るのです。

丈夫になったと思われたら、角質とりゴマージュをあごの部分で試してみて下さい。
このゴマージュの繊維は、ヒースの薄い花びらを細かく粉砕して、粉状態にしました。
繊維自体は大変柔らかいのですが、使用時はこすりますので、ヒリッとする前に
中止して下さい。

使用ペースですが、角質取りゴマージュは、週1回が基本です。
しかし、肌が強く角質の厚い方は、最初は3日に1回の使用をされても
宜しいですよ。
角質が充分に取れたと思われた頃に、1週間に1回にされてみて下さい。
毛穴が目立たなくなりますし、お化粧のノリも良く、化粧品の吸収が良いですよ。
ゴマージュは、肌が弱い方の場合、過敏肌状態では使用しないで下さい。
しばらく、美顔パックで丈夫な肌に回復されるまでは、使用をお控えください。

美顔パックは、肌が弱体化状態でしたら、しばらくは満足な肌になられるまで
毎日されて宜しいですよ。
肌が生き返るのを私はいつも実感します。
当局の乾燥した職場(湿度20% 漢方薬を製造販売する為、肌を毎日酷使です)
では、目の下のカラスの足跡3本のシワが、油断すると深くなるのですが、
この美顔パックが助けてくれています。

『生理前になるとTゾーンに1つ2つニキビができてしまいます。さわらずに
放っておくと、巨大化して、結局破れて跡になる…というのを繰り返している』
とのことですが、生理は肝臓が支配します。
生理前に色々な症状が発生する方、生理前症候群(PMS)、出来物もですが、
肝臓が機能低下気味の方は、生理前に肝臓が高ぶり、生理前症候群(PMS)等々で色々な症状が発生します。

病院の検査GOT(AST)、GPT(ALT)が正常であってもです。
血液検査では、酷い症状でなければ数値には表れません。
漢方では自覚症状で体の状態を掴みます。
肝臓が高ぶる事でイライラストレスも加わり、免疫力が低下し、肌の弱い方は
出来物が発生しやすいのです。

その上、胃腸・脾臓が弱く消化吸収力が弱いと、気や血の製造が充分できなくなり、
毒素を外に排出したり(気の仕事)、潤いを与えたり(血の仕事)が不十分となり、
粘膜や皮膚が弱くなり、出来物が出来やすくなります。

肝臓や胃腸・脾臓を強化して下さい。
早く眠る事、22時~2時は黄金時間です。
早食い、深夜の食事、冷たい飲み物や冷たい食べ物は胃腸を損ないます。
ストレスや怒りは肝臓を傷つけます。
以上の事を注意しながら過ごす事も大事です。


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。