Q&A

記事一覧へ戻る
皮膚科で処方された塗り薬をきっかけに酒さ様皮膚炎になりました。いまも小さい赤いぷつぷつはあり全体的に赤く乾燥してます。化粧水を使っても大丈夫でしょうか。

質問

はじめまして。2011年に皮膚科で処方された塗り薬をきっかけに酒さ様皮膚炎になり(違う皮膚科をめぐりました)、すごくひどい状態をすごし少しよくなってきましたが、いまも小さい赤いぷつぷつはあり全体的に赤く乾燥してます。辛いものを食べたり紫外線にあたるとひどく真っ赤になり、普段もちょっとの温度差で真っ赤になります。酒さ様皮膚炎を経て酒さになってしまったようです。人前に出る仕事なので化粧をしないわけにはいかずしても赤みが隠しきれなく悲しくなります。バリア機能が落ちてるなぁとわかります。化粧水を使っても大丈夫でしょうか。

 

回答

バリア機能が落ちている場合、生理前や生理中は免疫力が低下します。
使い慣れていない化粧品は要注意です。
肌に優しい無添加のものでも、初めて使用する商品は湿疹や赤味が出る事が御座います。
パッチテスト後に使用されて下さい。
顔の皮膚は体の皮膚の中で一番薄くデリケートです。
首と顔の境目あたりや、顎の下の皮膚で試してみてください。

酒さは漢方薬で必ず正常肌に復活します。
漢方薬無料相談15分が御座います。
お電話予約されて相談されたら宜しいですよ。

▼ご予約はコチラからお願いします。
092-441-7007


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。