Q&A

記事一覧へ戻る
日やけ止め化粧品の上手な使用方法はありますか。

質問

日やけ止め化粧品の上手な使用方法はありますか。

 

回答

使用量が少ないと、紫外線防止効果が得られにくくなるため、効果的に製品をご使用いただくためには十分な量をムラなくのばし、こまめにぬり直してください。
たとえ、汗、水に強いウォータープルーフタイプの製品であっても、タオルや服にこすれて落ちてしまうことがあります。十分な量を肌にムラなく伸ばし、こまめにぬり直すことを忘れないようにしましょう。
また、日やけ止めクリーム・ローション・下地などとともに、紫外線防止効果のあるファンデーションを使用すると効果的です。
SPF表示及びPA表示は、製品処方が持つ紫外線防止効果を数値化・記号化したもので、国際的に定められている標準塗布量に従い測定した値です。お客さまの使用されるシーンに合わせて製品選択時の目安とお考えください。
より効果的な紫外線防止のためには、紫外線防止用化粧品を使用していても、つばの広い帽子をかぶる・日傘をさす・長袖を着るなど、できる限り紫外線を浴びない工夫をし、日光にあまり長くさらされ続けないようにしましょう。

<引用:日本化粧品工業連合会「SPF表示及びPA表示を正しく理解頂くために」>

 

 

 

 


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。