Q&A

記事一覧へ戻る
現在36歳ですが、数年前から何故か鼻が赤くなることが多く、気になっています。こういう症状も漢方で改善するのでしょうか?

質問

初めまして。 酒さで調べていたらこちらへ辿り着きました。 現在36歳ですが、数年前から何故か鼻が赤くなることが多く、気になっています。 時期に関係なく、なので、寒いからとかではなく、吹き出物という訳ではないですが、プツプツしたものがあったりして、その部分が赤く、結果的に全体が赤みを帯びてみえるような感じだと思います。 (頬も少しそのような感じになっています) 皮膚科に行こうかとも思いましたが、レーザー治療などをしても高額で完全に治る訳ではない、という情報も見て、結局行っていませんが、酒さなのかな?と思っています。 こういう症状も漢方で改善するのでしょうか?

回答

西洋医学では病名をつけることは大事ですが、
漢方薬の場合、酒さは皮膚病と大きくとらえる中で、
赤みがどの程度? ヒリヒリ感は? 腫れは? 痛みは? 
ある? なし?
食欲は? 胃痛はある? なし? 大便の調子は下痢? 
便秘? 毎日? それとも数日に1回?
不眠は ある? なし?

病名は関係ないのです。
自覚症状を掴むことが大事なのです。
不調な部分を全て掴み、処方する事で、
綺麗な肌を取り戻し、皮膚病の出来ない肌作りができます。
そして、体が健康になりますと、体に良い食生活を好む
ようになり、異常な食生活、異常な不摂生をしたくなく
なるのです。

肌は日々再生しています。 
正常に戻りたいという力が強いのです。それが治癒能力。
改善しないのは、改善する為の力が体にないからです。
それは血と気と津液(ちんえき)なのです。


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。