Q&A

記事一覧へ戻る
皮膚を肉厚にするには漢方で大丈夫なのでしょうか?

質問

肌がとても弱く、すぐにかぶれたり赤くなったりします。また、皮膚がとても薄いと言われますが、皮膚を肉厚にするには漢方で大丈夫なのでしょうか? 美容部員などからは、もともと薄いので無理とはいわれますが、改善法があれば教えていただきたいのですが

 

回答

皮膚が弱い 肌が薄い 被れたり 赤くなったり;の原因は貴方の胃腸の消化吸収力が弱い事が考えられます。
胃腸が弱いですと 食欲不振 もたれ 胃痛 はきけ 食にむらがある 美味しさを実感できない 油類・肉類を食べると 下痢または胃腸が張る 
食べても食べても太れない 元氣になれないと言う事がありませんか?
胃腸は全ての臓器の総司令長と漢方薬では言われています。

栄養素を胃腸が取り入れる事で肝臓 心臓 肺臓 腎臓に栄養を供給でき、
血 気 津液(体の潤い液)精液等が製造され 身体が元氣付くのです。

それらの栄養素を肌に与える事で肌は潤い キメの細かい肌 クスミの無い肌
張りのある肌 刺激に強く 紫外線にも強い 肉厚な肌になれるのです。

貧血ですと 血が不足ですので 肌は薄くなり 貧血が長期続きますと小じわの多い肌となります。
肌が薄いので 小じわが沢山よるのです。
しかし その様な方でも 肉厚になりますと シワが伸びて消えますよ。
年齢に関係なく 80代の方も改善されておられます。
血が十分に体に製造する事ができますと、肉厚な肌に戻れます。
※ここで言う貧血とは、たとえ血液検査で正常値と出ていたとしても
めまい 立ちくらみ 冷え性 生理がストップ 便秘等がありますと
漢方の考えでは貧血と捉えます。

化粧品では胃腸を強化したリ 造血する事はできませんので
美容部員さんに聞かれても無理という答えが返るのは当然な事です。

肌が薄くなられている場合は食生活改善や生活の見直しだけで肉厚な肌を期待するのは無理な事です。
貴方の問題を解決するには漢方薬の服用が一番早い解決法だと思います。

漢方無料相談(15分間)が御座います。
お電話予約の上、相談されると宜しいと思います。

 


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。