Q&A

記事一覧へ戻る
赤く硬く盛り上がった皮膚、またシワを改善したいのですが、漢方で改善できますか?

質問

何故か、最近化粧かぶれを起こしやすくなり、何を使ってもすぐに赤くなり、その赤みが全く消えななり色素沈着をおこした状況です。この赤み・色素沈着を改善したいのですが、化粧品で改善できますか

 

回答

秋になり、乾燥の時期到来という感じです。
最近、貴方のように乾燥肌でのご相談がひっきりなしです。
乾燥も色素沈着もある程度の段階迄は、当薬局の化粧品で対応できます。
しかし身体の内面から深く乾燥している場合は、
漢方薬の方が即効的ですし、金額も結果的に安くつきますが、
漢方薬は一度ご来局頂かなければお渡しできないのがネックです。

皮膚トラブルは全て、胃腸・脾臓が根本的な原因です。
胃腸・脾臓が強い体質の方は、皮膚は強いのです。
何故かといいますと、食べた物をしっかり吸収して、
栄養を粘膜・皮膚・筋肉に与えるからです。

胃腸・脾臓が弱いですと、気や血・津液・精液が不足となり
肌トラブル以外にも沢山の体の病を発症してしまいます。

色素沈着は気が不足しているために、色素を体外に排出する事が出来ないのです。
気は胃腸・脾臓で製造されます。
肺臓は気を統括する場所です。
肺臓は皮と毛を支配します。
肺臓が弱体化しますと皮膚や髪が弱体化するという事です。

色素沈着を改善するには 気を増す事 → 胃腸・脾臓を強化させる事です
肌の乾燥を改善するには 気と血を増す事→ 血は肝臓と骨髄で製造されます

以上の事から、あまりに酷い乾燥肌は体の中から立て直す事が一番早く
血や気が不足という事は体の活力も低下していると言う事です。

先ず、私の開発しました化粧品は貴方の様な
肌トラブルの方の為に開発した商品です。

肌に悪影響を与える化学薬品からなる、色素・香料・保存料・界面活性剤等は無添加です。

肌トラブル状態の時期として、
生理前や生理中は免疫力が低下して、一段と水に対してまで、
トラブルを発生させる場合があります。
その様な時期は、使ったことも無い商品、初めてで肌が慣れていない化粧品は使用しない事です。

当社の製品もその様な時期は避けてお試し下さい。

顎の肌が強い部分にパッチテストしてみてください。

身体の内面からの不安等が御座いましたら、
漢方薬無料相談、15分が御座います。
お電話予約の上、ご相談されると宜しいと思います。


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。