Q&A

記事一覧へ戻る
オータニ仙人丸は炎症が有れば服用中止。皮膚炎の場合の服用は駄目ですか。

質問

一年前から耳(耳介)の皮膚炎(発赤と熱感や灼熱感)になり、 当初は耳鼻咽喉科、2月頃から漢方皮膚科(現在まで20種類 以上の漢方薬を服用中)、症状は変わらず、4月からオータニ さんの潤い化粧水Aモア、5月から伝説の王妃石鹸の使用開始 。その効果か6月頃からそれまで3~5時間/日の熱感の発生 が大幅に減りました。(発赤は有り)ところが、11月頃から 熱感が又発生。店舗に行きたいのですが、私は大阪で1人暮らしの高齢。体質は毎年冬になると足があかぎれやしもやけになります。最後に質問ですがオータニ 仙人丸は炎症が有れば服用中止。皮膚炎の場合の服用は駄目ですか。それと私の様な症例は有りますか。長くなりましたが、よろしくお願いします

 

回答

潤い化粧水Aモアや伝説の王妃石鹸は、肌に回復力をつける商品として開発しました。
熱感の発生が大幅に減少されたとの事、大変嬉しく思います。
11月頃からの再発状態は、身体の中から立て直す必要がある事を教えてくれていると思います。
皮膚は臓器の現れということわざがあります。
皮膚に発生する事は、臓器の立て直しをして下さいと言う事です。
冬にあかぎれや、しもやけ。
酢の摂りすぎは、タコやあかぎれが発生すると言われています。
食事内容を点検して下さい。
肌が乾燥してもあかぎれは発生しますし、しもやけは患部の水分代謝の低下と血液不足が考えられます。
オータニ仙人丸の服用についてですが、皮膚炎の炎症の場合も服用できますが、
身体の状態により服用できない場合もございます。
私の質問に答えて頂く事で、御体の状態を把握する事が出来ます。
その後、お答えできます。
漢方無料相談 15分が御座います。
当薬局にお電話されてみて下さい。

TEL:092-441-7007

 


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。