Q&A

記事一覧へ戻る
漢方薬は妊娠中に服用しても副作用は有りませんか?

質問

口唇炎改善の漢方薬は妊娠中に服用しても赤ちゃんには副作用は有りませんか?

 

回答

副作用はありません。
お母様が漢方薬を服用する事で 胎児に充分な血や気を与える事ができますので 非常に元気なお子さんが生まれます。
最近 障害児の出生率が高いですが母体から充分な栄養を胎児に与えていれば防げる事です。

母体にとっては漢方薬を服用する事で
妊娠中の浮腫み 便秘 口の渇き つわり 貧血等を改善する事ができますので妊娠中は元気に過ごす事ができます。
結果 お産も自然分娩が楽々できる状態となれ
陣痛促進剤を投与して等の胎児死亡や子宮破裂等の危険な状態を回避する事ができます。

2010年8月16日のブログ
妊娠中に漢方薬服用で首の座りが早く強い体の赤ちゃんです。」をご覧ください。

 

 

 


 

記事一覧へ戻る

オータニ漢方薬局までお気軽にどうぞ

Copyright © 2006-2017株式会社オータニ漢方薬局Allright Reserved.
*当サイトに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。